Treasure Moon

闘病中の母、中2の娘、4歳息子の日常。 記事内画像クリックで拡大するかも。

<<071234567891011121314151617181920212223242526272829303109>>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit

 

石けん生活 その後

soa1-2.jpg

手作り石けんを使い始めてから、1年とちょっと経ちました。
あいかわらず、自分で作った石けんで毎日髪・顔・体を洗っており
それなりに変化があった気がする。

髪⇒ クセ毛はあいかわらずだが、石けんできちんと洗うとアホ毛が出にくいし 自然乾燥でもしっとりでブラッシングだけでOK。

顔⇒ ガスール入り石けんが定番になってきた。いちご鼻がかなり改善されてパックいらずになった。
毛穴がザラついても、ガスールでつるつるに復活。 高い基礎化粧品も必要なくなった。

体⇒ ヒジ、ヒザ、カカトのガサガサはどこかへ行ってしまいやした。時々カカトのケアをするだけでOKに。ヒジ、ヒザは常時つるつる。娘は、「ママすべすべー」と言ってよく触ってくるw

ニキビに関しては、劇的に変わった。
油っぽいものを食べすぎたり、ホルモンバランスが崩れた時は今でも時々できるんだけど…
おでこ、顔の輪郭、頬にいつもあった憎いアイツはほとんどできなくなりやした。
なんとなくだけど、、、合成のシャンプーとかトリートメントは濯いでも生え際なんかに残るので、それが原因になっていた気がしてならん。インナードライで過剰にオイリーになっていた肌も随分改善されたので、それもニキビが減った要因かと思う。

soa2-2.jpg
家事での石けんライフのほうはというと。

お洗濯:手作り洗濯石鹸の在庫が終了してから、市販の粉石けんを使っています。
ひとまず息子が元気すぎて手がかかる間は洗濯石鹸の自作は中断。ドラム式でのあわあわ洗濯は難しい!水の量が少ないから、石けん入れすぎてあわあわになりすぎ… 泡消し機能が作動して、せっかくの石けん液が排水されてしまうのでもったいない;;
1日2回の洗濯のうち、1回は石けん入れすぎてしまうwいつになったら攻略できるのか。泡消し機能め!

しかし、汚れ落ちも、洗い上がりも最高です(感涙)石けん洗濯はじめるまでは、洗濯嫌いだったのに今は大好きになりました。面白いように綺麗になるんで、楽しくてしょうがない。娘が学校の組体操で、真っ黒に汚してきても全然余裕で真っ白に。すっかり石けん信者っす。

食器洗い:手洗いの場合は、手作り石けんとセスキ炭酸ソーダでやっています。
軽い汚れはそのまま石けんで、油汚れはセスキスプレーをかけてから石けん1度洗いでさっぱり。ギトギトしてるときは重曹を直接振りかけて、石けんあわあわで無問題。とにかく泡切れがいいんで、合成には戻れそうにない。

食洗機: クエン酸1、過炭酸ナトリウム3、セスキ炭酸ソーダ6の割合で混ぜ混ぜ。
市販の食洗機洗剤よりコスパが良すぎるし、問題なく使えます。
この3つは掃除でも便利なので、今はお掃除用洗剤も買ってない。おすすめっす。

ああああ、おすすめと言えば…
パックスナチュロンのスポンジがさぁあ、、泣けるほどおりこうさんw
ものっそい泡立ちがよくて、コシがあって長持ちして使いやすいんー。どこのスーパーでも扱えばいいのに。

久しぶりに色々書いた。石けん最高。試してみれって。
スポンサーサイト

 

シカカイ・ケルプのシャンプーバー レシピ覚書11

011.jpg私はうねりのあるクセ毛で、結構太くて硬い髪。
アホ毛だらけで、本当にイヤーな髪質なので少しでも改善したくて髪によいと言われるインドハーブと海藻のパウダーで悪あがきしてみる。

ネイティブ・アメリカンはヘアケアにグレープシードオイルを使ったとか、どこかで小耳に挟んだ気がしたので使ってみた。

材料:
・グレープシードオイル  50%
・ココナツオイル     20%
・パームオイル     30%
・シカカイパウダー  小さじ1
・ケルプパウダー   大さじ1
・ローズマリー エッセンシャルオイル 45滴
・ROE  10滴

水分 30%  けん化率 88%

やわらかーい石けんではありますが、泡立ちもよく髪もさっぱり洗えるので継続して使用中。
髪質の改善、とまではいかないが爆発しなくなったし若干髪がやわらかくなった気がする。気のせいかもしれないが概ね満足。

不満な点は、熟成中の香り。
もー、猛烈にワカメ臭い。磯の香りしすぎ。
作ったのは夏場だったので、何かいろいろ辛かった。


 

ベビーソープ  レシピ覚書10

010.jpg10個目は息子用のベビーソープ。
息子用に作ったのに、ほとんど自分で使っているw

これで体を洗うと、めちゃめちゃしっとりスベスベになるので大好きだ。

材料:
・スイートアーモンドオイル  30%
・精製アボカドオイル     20%
・パームオイル         30%
・パームカーネルオイル   20%

水分 34%  けん化率 87%


 

レッドクレイのローズ石けん レシピ覚書09

009.jpg9個目。洗顔用のさっぱり石けん。
ローズのインフューズドオイルの残りをメインに作成。
かなり暑く湿気のある時期に作ったので、保温箱の中に入れる時モールドの上下にやわらかアイスまくらを置き、Gel化防止。
思惑通り、マットに仕上がってくれた。

材料:
・オリーブオイル (ローズ・インフューズド) 66%
・ココナツオイル  17%
・パームオイル   17%
・レッドクレイ 小1
・ホワイトカオリン 大1
・ローズ フレグランスオイル 小1/2

水分 34%   けん化率 90%

この石けんのおかげで、鼻の毛穴がかなり目立たなくなった。
若干泡立ちにくいので、泡立てネットで固めの泡を作るとよい感じ。

ニキビのできやすい肌質だが、クレイのおかげかオリーブベースでも
ニキビが増えたりはしなかった。


 

よもぎレイヤー石鹸 レシピ覚書08

008.jpg8個目の石鹸も、おじいちゃん用。
水分の50%をよもぎジュースにして、攪拌10分後に入れてみた。レイヤー上部に自分で粉にしたよもぎパウダーをまぜまぜ。

材料:
・グレープシードオイル  50%
・ココナツオイル     20% 
・ラード          20%
・キャスターオイル    10%
・よもぎ          20g

・水分 34%  けん化率 90%

これもほとんどが人手に渡り、手元に残ったのはあと2個。
夏場の汗ばんだかゆみにとってもよくて、さっぱり洗えてお気に入り。


 

copyright © Treasure Moon. all rights reserved.
powered by FC2.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。